初めて中国に行く人が最初に、なんで中国人がこんなに冷たいだろうと思います。

いくら愛想よく話し掛けてもぶっきらぼうに答えて、さらにひどい人は相手すらしてくれません。

しかし、本当の中国人の心はこのように冷たいわけではありません。

ただ、知らない人に愛想を振りまいたりしないだけなのです。

だから、その態度にどんなにショックを受けても、粘り強く笑顔と広い心で接していけば、

相手もそのうち、心を開いてくれて、態度がコロッと変ります。

同じ人とは思えない感じがするぐらい親切で、いつも笑顔を振りまいてくれます。

実は、聞いた話ですが、何年前に日本人の方はバックパックで中国に行った時に、

途中自転車をなくしたのです。

そこで出会った初対面の中国人の方は当然のことですが、言葉が通じませんでした。

しかし、何とかこの日本人を助けたいとその中国人は考えて、いろんなルートを使って、

最後にめでたく自転車を見つかることができたのです。

このような話を聞くたびに、私はいつも思うには、やはり勇気をだして、

もっと日本人の方と話したりしたら、

もっと日本のことを理解できるようになると確信しています。

もちろん、同じように中国人とコミュニケーションを取るには、

もっと中国人の方と話したりするのもいい方法ではないでしょうか。