b7003af33a87e95041de225b16385343fbf2b438 150x150 “上(shang4)”と「うえ」

中国語の“上”shang4)と日本語の「上」(うえ)は、名詞として使われる時に同じ意味だとよく言われています。例えば、

1桌子有电话。

     机のに電話があります。 → ○机に電話があります。

しかし、下記の(2)(3)のような場合は、両者が対応しなくなります。

2挂着一幅地图。

  ?壁のに地図が1枚掛けてあります。→ ○壁に地図が1枚掛けてあります。

3脖子围着围巾。

     首のにスカーフが巻いてあります。→ ○首にスカーフが巻いてあります。

2)(3)から分かるように、“上”と「上」の意味用法が違います。

 

まず、(1)(2)(3)の日本語を見てください。「机」の後は「上」があってもなくても成立で、「壁」と「首」の後は「上」が必要ではなりません。それは「机」「壁」「首」が「場所名詞」として認識できるからです。

しかし、中国語は違います。中国語の“桌子(机)”(壁)”脖子(首)”は「物」として認識されていますが、「場所」として認識されていません。後に“上”を付けることによって、場所名詞になります。

さらに、日本語の「上」は「上下」関係しか表すことができませんが、中国語の“上”は(2)(3)のように「表面」を表すことができます。

 

これらの違いがあるため、“上”≠「上」になります。

注:写真はbaiduより